●○ プロフィール

seiko.K@awako

Author:seiko.K@awako
 愛用品 Nikon Apple
Facebook Instagram Twitter
声と写真のコラボレーション「沫雅〜Awami-ya〜」
写真担当

【掲載・受賞】

女子CAPA フォトガール掲載して頂きました。

アプリ「4yuuu」
#My DIY受賞 月刊MVP受賞

ご訪問ありがとうございます。
*当ブログ内にある写真の無断使用、転載はご遠慮下さい。
*リンクフリーですが、ご一報頂けると喜びます。

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2015/12/26//Sat * 22:44
●○In oblivion of dream #03

SE1_2485.jpg

SE1_2571.jpg

SE1_2500.jpg

SE1_2671.jpg

SE1_2692.jpg

朧げな記憶なのか、夢なのか。
あなたの視線の先を追う。
かわるがわる景色を見ていたけれど
あなたにはどう映っていたのだろう。






Model: Akina Yamada





いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


2015/12/24//Thu * 18:34
●○沫雅ーAwami-ya− よっつめ。

SE1_1371.jpg

声と写真のコラボレーション沫雅「雪の声」より抜粋。


「雪の声」


Created by 沫雅ーAwami-yaー






Merry Christmas♪

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村





2015/12/23//Wed * 14:35
●○In oblivion of dream #02

SE1_2251.jpg

SE1_2378.jpg

SE1_2447.jpg

SE1_2456.jpg

SE1_2458.jpg

朧げな記憶なのか、夢なのか。
あなたの視線の先を追う。





Model: Akina Yamada





いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




2015/12/16//Wed * 00:08
●○In oblivion of dream #01

SE1_2126.jpg

SE1_2119.jpg

SE1_2209.jpg

SE1_2214.jpg

朧げな記憶なのか、夢なのか。




Model: Akina Yamada





いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



2015/12/06//Sun * 10:41
●○赤レンガと子ども達 #01

SE1_0479.jpg

【出汐倉庫】
この建物は、被爆時には広島陸軍被服支廠(ししょう)でした。
被服支廠は、軍服や軍帽など、兵隊が身に付ける小物や付属品等を生産、修理、
保管、供給する施設で、大規模な製造・修理工場と保管供給を行う倉庫群があり
ました。現存しているのは、1913年(大正2年)に竣工した鉄筋コンクリート造り
レンガ張りの倉庫4棟です。


原爆被災説明 --広島陸軍被服支廠 出汐倉庫--

南区出汐二丁目
爆心地から2.67キロメートル

爆風により屋根に大きな損傷を受けたものの火災は免れました。
被爆直後は臨時救護所となって多くの被爆者を受け入れましたが、次々とここで命つきて
いきました。
戦後は、一時、広島高等師範学校(現在の広島大学教育学部)などに利用されたほか、運送
会社の倉庫や学生寮として利用されました。 西側の3棟の鉄扉のいくつかは、被爆時の
爆風で変形したままとなっています。(ひろしまナビゲーターより)








いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




2015/12/03//Thu * 15:58
●○広島の作家 「鞄作家 辻博子」

SE1_1725.jpg



SE1_1775.jpg

【 a k o r d o 】辻 博子

広島県広島市生まれ 廿日市市在住
2001 バリにて鞄制作をはじめる
2003 帰国後草木染めを作品に取り入れる
現在 自身のブランドakordを展開



辻さんの作品を撮影させて頂きました。
柿渋染めの柔らかく温かみのあるその色合いと風情。
染めによるムラも表情豊かに感じる。
素朴で味わい深い鞄です。

来年、辻さんは作品展の予定。新作とともにまたご紹介できれば嬉しいです。






いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



[TOP]
copyright (C) 2006 沫玉泡沫 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。