●○ プロフィール

seiko.K@awako

Author:seiko.K@awako
 愛用品 Nikon Apple
Facebook Instagram Twitter
声と写真のコラボレーション「沫雅〜Awami-ya〜」
写真担当

【掲載・受賞】

女子CAPA フォトガール掲載して頂きました。

アプリ「4yuuu」
#My DIY受賞 月刊MVP受賞

ご訪問ありがとうございます。
*当ブログ内にある写真の無断使用、転載はご遠慮下さい。
*リンクフリーですが、ご一報頂けると喜びます。

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ 最新トラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2016/05/09//Mon * 11:17
●○長崎の宝石箱

SE1_4384-1.jpg

SE1_4374.jpg

SE1_4438.jpg

出張で長崎へ。
撮影が終わって皆んなで上がった稲佐山。噂以上の綺麗な夜景で感動しました。
やはりカップルの聖地?なのか、展望台には隠されたハートのモチーフがちょいちょいありました。
なのでここは、若い独身Nくんを私の生贄&機材持ちで一緒に周っておりました。(Nち、あんがとー。)
風が冷たかったが、綺麗なもの見れては心は充電完了。次回は、この異国情緒ある長崎観光をゆっくりしたいっ。






いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


2015/08/20//Thu * 01:06
●○姫路〜赤穂

DSC_92922.jpg
カラスと仲良しだったサイ。

DSC_9279.jpg
虎の生首?!!?!!と大騒ぎした(笑)




さて、姫路城をあとにし、向かったのは子ども達が喜ぶ姫路セントラルパーク。
「ひ〜めセンゴーゴゴー♪ひめセンゴーゴー♪♪」のCMでおなじみです(たぶん、関西の方は知ってるっww)

プール班とサファリ班に別れ、ゴーゴゴー♪
ええ。今更水着になれない私はサファリ班。久々の大きな動物。しかも距離が近いので、ちょっと興奮しました。
が、案の定、動物達はぐったり。日陰から出てきません。動きません。
しかも虎なんて「え??首しかない!」と車内がざわめいたくらい、池にどっぷり浸かってました(笑)
水草の色といい、「タオル頭にのせときー♪バスク◯ンに肩まで浸かってるやん!」と私から突っ込みされてたのきっと虎は知らない。

プール班を迎えに行って(駐車場からプールまで歩いてたので死ぬほど暑かった)、子ども達はなかなか遊び終わらないので、サファリ班のメンバーはプールサイドで干上がってました。(天からお迎えきちゃうかと思ったよ?)

そして、なんとかかんとか赤穂まで車で向かいました。



DSC_9427.jpg
赤穂大石神社。



DSC_9430.jpg


DSC_9435.jpg
国史跡赤穂城跡。誰もいなかった…汗




赤穂のホテルでどんちゃん騒ぎと温泉で1泊し、明くる日は、兵庫県立赤穂海浜公園の小さな遊園地で遊び、ボートに乗って笑い、子ども達を疲れさせ…いや、満足させてからの赤穂大石神社。
ここも父のリクエスト。昔から赤穂浪士が大好きだったので、あこがれの大石内蔵助良雄はじめ四十七義士!とテンションアップ。(えがった。えがった。)
そして、赤穂城跡。お城はなかったが、本丸内はとても綺麗でした。やはりここも歴史のロマンを感じずにはいられず、休憩しながら本丸内を眺めていました。


そして、この場で楽しかった旅もおしまいとなり、家族それぞれ西と東へと。
また増えた思い出と洗濯物を抱えて家路につきました。


この2日間、本当に楽しかった。縁頂いた土地に人に感謝し、家族にもお礼が言いたい。
そして、お父さん。おめでとうございます。これからも尊敬させといてください。


ありがとうございました。





DSC_9444.jpg
なぜか最後に「討ち入りそば」の前で記念写真。ピースしてる場合じゃない(笑)





いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村


2015/08/18//Tue * 01:20
●○姫路城 #02

DSC_9223.jpg


DSC_9216.jpg
暑さでうなだれる?外国の観光客の方(笑)ちなみにこれは武具掛けです。


DSC_9257.jpg
六階天守内部からの眺め。


そして、姫路城大天守内部。
外が35度以上の暑さのため、大天守内は日陰で風が通り、外より過ごしやすかった。(若干ねw)
お城独特の急な階段もあり、観光客はスタッフの誘導と時折入場制限が行われるほどだった。
家族から「お前が撮れ」とのお達しもあり、一人撮影しながらマイペースに進み、乏しい歴史的知識と
ロマンを感じながら撮影していった。
六階までとはいえ、なかなかの広さと高さ。登って降りただけでも2時間近くの時間が経過していた。
城内では父とあまり会話しなかったけど、満足そうな表情が実は一番嬉しかった。
家族10人、無事に世界遺産に触れられ本当に良かったなぁ…と。感謝でいっぱいだった。






いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



2015/08/11//Tue * 11:28
●○姫路城 #01

DSC_9268.jpg


DSC_9195.jpg

DSC_9205_20150811111624414.jpg



今年の夏の旅行は姫路〜赤穂の兵庫の旅。
この春、私の父が叙勲したお祝い旅行。父のリクエストの姫路城と赤穂浪士のゆかりある地へ。

初日に訪れた世界文化遺産であり国宝の姫路城は、やはりたくさんの観光客で溢れていました。
威風堂々としたお城。間近で見るのは初めてで青空と白のコントラストはため息がでるほど美しかったです。

そして我々家族三世代10人、気温35度を超える中、ひたすら歩いて笑って草臥れながら天守閣を目指しました。







いつもありがとうございます♪


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



2013/08/26//Mon * 09:39
●○帰航

DSC_2620.jpg

そして、帰航。ありがとう、隠岐の島。また来るよ!
















DSC_2755.jpg
そして、あなたの『いいね』に『いいね!』  いつもありがとう!


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 沫玉泡沫 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。